うなぎばなし|業務用うなぎ・飲食店向け新メニュー★うなぎ東和(東和貿易)

うなぎ一筋、創業六十余年、老舗のうなぎ卸。現在のうなぎ蒲焼流通のパイオニア。当社のうなぎは業界内で良質なうなぎとして知られています。

露地池うなぎとは

露地池うなぎのご紹介

今すぐお問い合わせ

ご購入フォーム

中国産って、国産よりおいしくないでしょ?・・・・違います!!

中国産が「美味しくない」と思われているワケ

中国産が美味しくないと思われている理由は2つ。

確かに以下に該当するものはどうしても国産品に比べて味が劣ってしまう場合があるのも事実です。

1.「異種うなぎ」を使用しているケースがある
  • 昔から日本で食べられているのは「ニホンウナギ(アンギラ・ジャポニカ)」という種類です。しかし近年では安価な海外産を中心にアンギラ・アンギラなどの種の異なるうなぎを使用しているケースが多いです。
  • これらは一般的に大型で骨が気になったり、非常に淡白で「白身魚みたい」と形容されるなど、うなぎ本来のおいしさとは異なるものです。
  • もちろん露地池うなぎはすべて「ニホンウナギ(アンギラ・ジャポニカ)」です。
2.中国産のタレを使用しているケースがある
  • うなぎの味わいにとって非常に重要な要素がたれ。しかし多くの輸入品ではコストの関係もあり現地調達のたれを使います。
  • 日本のたれに近づける努力はしても、やはり絶妙なバランスの再現は難しいようで、多くの現地たれは「甘すぎる」との印象を持たれることがある様です。
  • もちろんろじいけうなぎのたれは日本の老舗しょうゆメーカーから仕入れた特製たれを使用しています。

 

いかがでしょうか。すべての中国産うなぎが美味しくないわけではないのです。

 

こだわりポイント

串打ち・調理済で簡単調理&アレンジ

  • 露地池うなぎは希少な串打ち済。
  • 電子レンジなどの過熱でも美味しく提供可能。炭焼きだとさらにおいしさUP!
  • これひとつで「うな丼」「ひつまぶし」「一品料理」などのアレンジも自在

国産と同種の美味しい部分だけ!

  • 露地池うなぎは安心のジャポニカ種(ニホンウナギ)を使用。他の安価なうなぎ(異種うなぎ)とは一味違う、通をも唸らせる味わいです。
  • 稚魚も国産と同じものを使用。さらに露地池養殖によりストレスフリーで育てました。
  • 脂ののった部位のみを厳選して使用していますので、少量の提供でも品質にムラが出ません。

タレが決め手。老舗の国産タレを使用。

  • 中国産が美味しくないといわれる理由は甘すぎるタレ。
  • 露地池うなぎは国産の老舗しょうゆメーカーから仕入れた特製タレを使用しているので、甘すぎない美味しい仕上がりです。

製品概要

単価: 170円/30g(串)(税込・送料別)
販売最小ロット: 6,800円/40串/1ケース(・送料別)
生(原)産地: 中国
加工地: 中国
形態:
荷姿: 40串/ケース
サイズ: 30g×40串
賞味期限: 2020年1月以降(冷凍)
解凍方法: 自然解凍もしくは冷蔵解凍後、温めてご利用ください
納期/発送体制: 受注日より4営業日以内に発送/冷凍便
送料等 送料は全国一律500円にてお送りいたします。
納入実績: 居酒屋、スーパー 等
参考メニュー: 鰻丼、鰻重、おつまみ
備考: 再凍結はおやめください
原材料、食品添加物: うなぎ(中国)、醤油、砂糖混合異性化液糖、みりん、水飴、砂糖、酒精、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、着色料(アナトー、カラメル)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

商品写真

 

 

 

 

 

※解凍・加熱調理後。冷凍状態でお届け致します。

お電話でのお問い合わせ先

03-3271-7121

■東和貿易株式会社

■営業時間
平日:9:00~17:00
休日:土日祝
※メールでのお問い合わせはinfo@towa-j.co.jpまでお願いします。なお休日の場合は翌営業日にご連絡いたします。

お問い合わせフォーム

投稿日:2018年8月24日 更新日:

執筆者:

カテゴリ

Twitter でフォロー